「微積を勉強していて、笑顔になったのが、これがはじめてです」

TEDで紹介されたサルマン・カーンさんがお話するカーンアカデミーというプロジェクトの「ビデオによる教育の再発明」のプレゼンテーションです。

注意深く構成された数学をはじめとする各科目の完全な教育ビデオシリーズからなるカーンアカデミーはなぜ、どのようにして作られたのか、サルマン・カーンが話します。そして対話的な演習の効果を示し、従来的な教室のあり方をひっくり返して考えることを教師たちに促します。家で見るように講義ビデオを生徒に与え、教師が手助けできる教室で「宿題」をさせるのです。

アイザック・ニュートンがYouTubeビデオを残していたら・・・

カーン・アカデミー(Khan Academy)は、「ワールドクラスの授業を場所・時間を問わず、誰に対しても無料で提供すること」をミッションにかかげ、2010年には約2000本のビデオと練習用プログラムを公開をしているそうです。また、その範囲は初等教育から大学教育レベルのファイナンスまで幅広く用意されています。

プロジェクトは、すでにマイクロソフト社やGOOGLE社から支援もうけ、非常に注目されている新しい「教育」の形の一つです。引き続き、調査・紹介していきます。

▼カーン・アカデミーのサイト
https://www.khanacademy.org/