「カエル」を生む会社 株式会社ネクスト・アカデミー

企業理念

企業使命(創業理念)

nexta-mission01left

「カエル」を生む・・・当社の事業を通じて、「変える人・変える場所」を創造・支援し、社会に貢献します。

 

事業ビジョン

3つの「革新」と2つの「発明」を通じて「人類の夢」の実現をめざします。

【3つの革新】
1)「大学」システムの革新
社会変革のエンジンとなる”大学”の革新支援「知の経営体」化・「知と地の拠点(COC)」化の支援

2)「キャリア」システムの革新
これからの日本の就業体型及び雇用体系の仕組み(キャリアシステム)の進化の支援
・就業教育プログラムの開発・提供
・「キャリア・スタートアップ」型キャリア支援プログラムの・開発提供
・ワークライフ・インテグレーション型キャリアのデザイン手法の開発・提供
.
3)「ラーニング」システムの革新
・ICTを活用した新しい授業コンテンツ
・ワークライフ・インテグレーション型キャリアのデザイン手法の開発・提供
・イノベイティブ人材・クリエイティブ人材の育成システムの開発・提供

【1つの発明】
1)イノベイティブ・クラス育成プラットフォーム
・イノベイティブ人材を育成する機関への支援
・イノベイティブ人材育成・学習プログラムの開発・提供

2)ソーシャル・ナレッジ・プラットフォーム

 

コーポレート・マーク

libral_logo02

株式会社ネクスト・アカデミーが理念としてもつ、教育・知・学びに関する「哲学」=「知とは何か?」を象徴したマークです。本マークは、調和をもたらす人類の「叡智」と生命をもち社会に循環する「営知」の2つの意味が込められ、表現されています。

Directed by Teruyuki Kaneko http://twitter.com/teruyuqi/
Designed by Kentarou Tetsuka http://kentaroutetsuka.com

イノベイティブ・クラス – 21世紀は、技術革新から社会革新の世紀へ

クリエイティブ・クラスという言葉が、経済学者・社会科学者であるリチャード・フロリダ氏によって定義されました。それは、アメリカ社会の脱・工業化した都市における経済成長の鍵となる推進力と認識された社会経済学上の階級(Super-Creative Core・Creative Professionals)として、まとめられています。

イノベイティブ・クラスは、このクリエイティブ・クラスの中に内包する技能や資質を前提にし、これからの人類の未来を描き、社会革新を実現・実行に従事する階級(専門家・実業家・社会起業家など)と定義しました。※現在、研究中です。

知の資源を活用するための「教育」×「ICT」のコラボレーション

「教育ソリューション」は、人間のもつ知識・技能・人間性を育てること(=教育)を通じて「物事・課題・要求」を解決する技術・ノウハウとして定義しています。そして、教育ソリューションが、教育のもつ力を社会に還元する手法の1つであると我々は確信しています。

そそのソリューションの実現に「ICT(情報通信技術)」を活用が有効であると考えています。教育×ICTによる「教育ソリューション」。それの発明に、私たちは力を注ぎます。

我々が「教育」×「ICT」に力を注ぐ理由は2つあります。

一つ目に、現在の情報社会やビジネスにおいて、高度化・複雑化・グローバル化が進み、目標や課題を一元的に解決できなくなってきています。その「コト」を作ったり・扱ったりする人間側にも高度な操作技術・理解が必要になってきました。

二つ目に、社会背景においても、今までの教育ではなく、多様化と多極化・無極化する価値観と答えの見いだせない「時代を牽引する人間」が必要だと考えています。

その2つに共通することとして、それを解決できる能力をもった「人間」であると考え、その「人間」の育成や育成の仕組みの構築を実行することにより、本質的に物事を解決することを実現し、社会貢献につながると考えています。

そして、それを、時間と空間の制約を最小化し、実現レベル・社会への浸透の加速の手段としてICTを活用します。

 

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 株式会社ネクスト・アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.